美肌ケア方法あれこれ♪|美肌になるためのツボがある!?

omg151007120i9a8950_tp_v

最近体がだるくて重い。リフレッシュしたいけど、運動は面倒くさい。寒くなってきたしお肌もカサカサに…

そんなあなたに!!!!!

時間もお金もかけず、「ツボ押し」でスッキリ美顔になっちゃいましょう♡

ツボとは?

私たちの身体は無数のエネルギー(気)で満たされていまはす。エネルギーの通り道を経絡(けいらく)と呼び、その途中にある主要スポットが、経穴(ツボ)と呼ばれています。ツボには良いエネルギーも邪気もたまりやすいですが、ここを刺激することにより気と血の循環を良くして本来の正常時に戻すことができます。

ツボで美肌スキンケア♡

お仕事や飲み会で疲れて帰ってくると、手抜きになってしまいがちなスキンケア。メイク落とすのが面倒でそのままベッドへ。しかも次の日は顔もむくんでとんでもないことに……

そんな肌のお悩みにツボマッサージ♪

顔ツボを刺激すると、固まっていた筋肉がほぐれ貯まった老廃物や血液が流れやすくなります。それにより、
  • 顔全体の血行改善、顔色がよくなります♪
  • マッサージ効果によって、リフトアップ♪
  • 顔全体が引き締まり小顔に♪
  • 保湿効果でプルプル美肌に♪
ツボ押しのメリットは、どんなに忙しくても簡単に日常に取り入れられるところ。お金がない、時間もない、それでも美しくなれるんです。ここでは、お悩み別にツボの種類をご紹介します!!

お悩み別ツボの種類

cri_img_6008_tp_v
シワ
地倉(ちそう)

口角の端から、指一本分外側の位置。
口元のしわほうれい線の改善に効果あり
たるみ、むくみ
頬車(きょうしゃ)

左右下あごの角、歯を食いしばって盛り上がる場所
むくみの解消小顔効果

廉泉(れんせん)

あごの先端の真下。喉仏の上にある横じわの中央位置
⇒代謝促進。二日酔いや車酔いにも効果あり

顴髎(けんりょう)

目尻の下、頬骨の下のくぼんだ所
⇒頬のたるみ改善

四白(しはく)

瞳から親指1本分下に位置
⇒顔のたるみやむくみを改善

承漿(しょうしょう)

下唇すぐ下のくぼんだ位置
⇒口元のたるみ予防
くすみ
迎香(げいこう)

小鼻の横にある少しへこんだくぼみ
くすみの改善、ほうれい線を予防

印堂(いんどう)

左右眉頭の中間に位置
⇒くま、くすみ、頭痛にも効果あり
目の疲れ、シミ
絲竹空(しちくくう) 

眉尻のくぼんだ所
⇒シミに効果あり。目の充血、結膜炎、頭痛などにも効果あり

太陽

眉尻と目尻の中間の高さで、少し骨がくぼんだ位置
⇒側頭部の血流をうながし、頭痛や眼病予防に効果あり

睛明(せいめい)

左右の目頭の約2mm外側、鼻柱との間に位置
⇒眼精疲労による充血や炎症に効果あり、目の周りにハリをあたえます。

瞳子髎(どうしりょう)

目尻の少し横、ややくぼんだ位置
⇒目の充血、目尻のシワ、クマに効果

攅竹(さんちく)

眉頭のくぼんだ部分
⇒頭痛や眼精疲労に効果あり
花粉症
上迎香(じょうげいこう)

小鼻の脇のくぼみ
⇒鼻炎など鼻の疾患全般にきくので花粉症にも効果あり

上星(じょうせい)

額の中心から少し上、髪の毛の生え際から少し上に位置
⇒目の痛み、めまい、鼻づまりに効果あり

ツボを押すときのポイント

顔の皮膚はたった0.6mmしかありません。肌を傷つけないように、ツボ押しは指のハラを使い、息を吐きながら3~5秒位押し、ゆっくり緩めるようにやさしく丁寧に行いましょう。朝のスキンケア前やお肌も心もリラックスしているお風呂上がりなどに行うと効果的といわれています。特にお風呂上がりは体の代謝も上がっているのでツボ押しにベストな時間といえるでしょう♪

まとめ:毎日3分でOKだからラクチン!!

顔ツボは1度だけでもデトックス効果を感じられるといわれています。もちろん個人差はありますが、毎日続けることで成果が目に見えてきます。ツボが意外と多く、どこから押せばいいか分からない方は、曜日によって部位を分けるのもおすすめです。

1箇所につき5秒×5回=25秒

これを7箇所行っても175秒

こんなにお手軽に美肌になれるなら、一日3分は惜しくないですよね♪SNSやメール、TVにかけていた3分を、今日から活用していきませんか?